暑がりと 汗かきと冷えの関係性について

c32e08358fa36391a3e8b14e5e2ddc9b_s.jpg



こんにちは、コウジです。


暑がりだったり汗っかき冷えと関係があるのでしょうか?


暑がりだったり汗っかきの方は、冷えや自律神経の乱れが大きく関係しています。


その症状として、「冷えのぼせ」と呼ばれるものがあります。


どんな症状かというと、下半身や、足先、手先が冷える末端冷え性、この状態から 
頭に熱がこもり、ぼーっとしたり、頭痛が起こり、下半身は、のぼせている状態を言います。


改善するには、自律神経を整える必要があります。


乱れると体温調節や血流をうまくコントロールできないからです。


そして、冷えてしまい、汗っかきになるんです。


ストレスや睡眠不足も原因です。


冷えや暑がりも全身にある器官、臓器を刺激することで改善できます。


頭部心臓ソーラープレクサスの3つです。


親指は、手の指で優しく押します。


体内のホルモンバランスに、温度調節などの機能があります。


心臓は、左足の薬指と、小指の間より下にあります。


押し上げるように揉むと良いです。


ソーラープレクサスは、土踏まずの上あたりのくぼんでいるところです。


手の親指や指の腹で押すことで、睡眠不足や、冷えを改善することができます。


やり終えた後に、コップ1杯のお水を飲むことで、老廃物が流れやすくなります。


血液循環も良くなって自律神経も整うようになります。








簡単に出来る!『のぼせ』の解消法、「のぼせ」てしんどい時やよく「のぼせる」という方に、









この記事へのコメント