冷えからくる冬のむくみを予防するには!?

6efdc65534bb7e4ce246197db733c89d_s.jpg



こんにちは、コウジです。


むくんでしまう原因って何?


むくんでしまうのは、冷えが関係していているということ。



冷えが原因なんですが、血のめぐりが悪かったり、塩分や水分などの食事が多いなど、普段から運動していないのも挙げられます。


そして、だんだん、寒くなってきて、冬になると、女性の方だと靴下やタイツを重ね履きして靴やブーツを履きますよね。



そのせいで、足もとが圧迫され血めぐりが悪くなってむくんでしまいます。


冷えによるむくみを改善する方法として、血めぐりを良くするやり方があります。


【やり方というのは】


入浴には、全身を効率的に温める効果があります。お湯よりも、炭酸ガス入りの入浴剤 
を使用すると良いですよ。


足湯も効果があります。


バケツに42度から43度くらいの湯を入れて、15~30分までふくらはぎまで浸かります。

浸かっている間は足の指を閉じたり開いたりします。


そうすることで血流が良くなります。


入浴や足湯だけでなく、食材にも血のめぐりを良くする効果があるんです。


それはカリウムを含んでいる食材です。


野菜だと、白菜、カブ、大根、ネギ、ブロッコリ、果物の場合は、ハッサク、イヨカン、リンゴです。


カリウムには、余分な水分を体外へと排出してくれる効果があるので、むくみを解消するのに最適です。


【冬のむくみには】


冬は、体の冷えが原因で、むくみが起こりやすくなります。


夕方は、靴がきつかったり、ふくらはぎの筋肉が硬くなっていたりします。


対策としては、体を温めること。


厚着をしたり、ひざ掛けするのもいいです。


ショウガやトウガラシなどの発汗作用のある食べ物を食べることで血流が促進されるので 
効果があります。


弾性ストッキングを使用すれば、足先から心臓へと流れる血流やリンパの流れを促進されるので効果があります。


1時間に1回、足を動かす。


座ったままだと、足の筋肉が凝り固まるので、1時間に1回は姿勢を変え、足の筋肉を動かすようにします。


それが難しいときは、その場で足踏みをしたり足首を回したりと軽いストレッチをしたりするだけでも解消できます。



体の冷えが原因ということがわかったのですが、運動や入浴、食事など。

体を内側から温めることで、少しづつですが改善されると思います。 


ですが、むくみによっては、何かしらの病気になっていることがあるので、もしもむくみが続くようなら病院を受診するようにして下さい。


30代から40代女性で一日中立ち仕事or座り仕事の方、半身浴をしたりエステに行く時間が無い方

むくみのせいでダイエットが思うように上手くいかない方に、サプリメント「スルスルむくみん」を紹介したいと思います。


キレイになる為にダイエットをしているけれど、「むくみ」が出てなかなかうまく 
痩せられないことがよくありますよね。


その対策として開発されたのがサプリメント「スルスルむくみん」です。

「スルスルむくみん」は、ワンランク上の美ボディを目指す為に水分バランスを整えて、カラダの内側から「巡り」にアプローチすることができます。 




  







この記事へのコメント