冷えに効果のある靴下の履き方!?

こんにちは、コウジです。




足つぼを刺激してマッサージをすることで、冷えに効果があるんですが 
靴下の履き方によって冷え取りに効果があります。


半身浴で温めることでも効果があるのですが、このやり方は、半身浴で温めたのと

同じ効果のある方法なので一度試してみてください。


【やり方と方法】


そのやり方というのが靴下を重ね履きすることです。


まずは、お風呂以外でも、履いておく必要があります。


寝るときも靴下を履いておきます。


この方法は、冷え性で冷えている足を温めることはできるんですが、

脱いでしまうと、冷え性になってしまい逆効果に・・・



【重ね履きのポイントは】


重ね履きをするといってもポイントがあります。


ポイントというのは、1枚目に絹の五本指靴下を、二枚目に綿もしくはウールの五本指靴下を、三枚目に絹の先が丸い靴下を最後に履いて、
綿かウールの先が丸い靴下を履くようにします。


靴下が湿ったら取り換えるようにして下さい。


そのまま放置しておくと逆に冷えてしまうので。


冷えに効果のある靴下として保温性及び放湿性、防臭性に優れた特性のある 【野蚕シルクで出来た重ね履き靴下リンマー】 
をご紹介します。


特徴は、家蚕シルクには存在しない「孔質」と呼ばれる無数の小孔があり、大量の空気を含む事が出来ます。


なので、家蚕シルクと比べ、丈夫で軽くて柔らかく保温性及び放湿性、防臭性に優れています。


重ね履き靴下リンマーの特徴と使用方法を紹介した動画 


家蚕シルクより優れた保温性が優れているだけでなく、足首や足先を締め付けず足汗で冷やさない吸湿・放湿性や抗菌性に優れていて、長時間続く消臭効果もあります。身体にやさしいので、洗濯も簡単ですよ。





この記事へのコメント