冷えない体を作る運動のやり方!?

PAKU6329_TP_V.jpg



こんにちは、コウジです。


冷え性をほっておくと、さまざまな症状の病気を引き起こしていまいます。


女性にも多い冷え性ですが、冷え性は、運動することで、冷え性を改善することができるということ。


その方法というのが運動して、筋肉を鍛えるということ。






【原因というのは】



冷え症になってしまう原因は、体の熱を多く作ることができず、血流が悪いため熱をうまく運ぶことができないからなんです。


体の熱の約6割は筋肉によって作られるので、背中、お腹、お尻、太股などの大きな筋肉を鍛えることで、改善できます。


ふくらはぎの筋肉を鍛えれば、効果的に血流を改善できますよ。


運動することで、体の代謝が向上して、自立神経が整えられます。


筋肉のこりを解消するといった効果もあります。


161007-220_TP_V.jpg


では、運動するやり方として、歩いたり、トレーニングで筋肉を鍛えたりする方法もあります。

ですが、ハードなものよりも、楽にできる運動としてエクササイズがあります。



【冷えない体を】

冷えない体づくりに役立つエクササイズ法というのがあります。

それが布団の中でゆっくりとストレッチを行う方法です。

麻布ミューズクリニック名誉院長 医学博士・漢方専門医の渡邉賀子先生によると朝、寝たままで 
ストレッチができるとのこと。 
女性専用外来(内科/漢方)麻布ミューズクリニック


まずは、布団の中で背伸びをして全身を伸ばします。


次に、ウエスト周りを左右にひねります。

朝の習慣にすることで、寝起きの体温が上がり、心身がゆっくりと目覚めるため、気持ち良く一日を始めることができます。

行う時間の長さは特に決める必要はないし、忙しい朝は短めでも良いです。

時間に余裕があるときは、20分くらいかけてたっぷり体を伸ばすことで、リラックス効果もあり、冷えの原因の一つとなるストレスの解消に効果があります。

00_PP27_PP_TP_V.jpg


PCの前に座りっぱなしでほとんど動かない、という女性の方でも、仕事の合間に少しでも多く体を動かすことができます。



こんなときに 

・印刷物を小まめに取りに行く 
・ちょっとしたお使いも積極的に引き受ける 
・移動にはなるべく階段を使う


冷えだけでなく肩凝りや頭痛のような血巡り不良による症状も和らげることができるそうですよ。


【夜にできる適度な筋トレ】

体の熱の約6割は筋肉によって作られていて、背中、お腹、お尻、太股などの大きな筋肉を鍛えることで、改善できると説明しましたが、熱を生み出す冷えない体づくりとして、筋肉量を増やすことも大切です。

時間に余裕がある日や、体力的にきつくない日の夜には、筋肉を鍛えましょう。




フットグルーマーがやっと来た

鍛えるのに役立てたいものといえば? 
フットグルーマー・グラン






行うトレーニング

・腹筋運動 
・背筋運動 
・スクワット


回数などは自分で調節して、無理のないように行います。

運動は、冷えにくい体をつくるだけでなくダイエットにも効果があります。

熱を生み出して冷えを解消するということは、カロリーを消費することができてお得です。




筋トレによる冷え性の改善方法/筋トレ・健康・スポーツ論第11回




冷え性に効く体ぽかぽか体温上昇ストレッチ!ワークアウトエクササイズworkoutexercises美コア山口絵里加


(引用元)朝昼晩のプチ習慣で「冷えない体」をつくる!時間帯別・温活エクササイズ Woman type [ウーマンタイプ]

この記事へのコメント