ものすごく冷えるつま先の改善策

TSURU1891A043_TP_V.jpg


こんにちは、コウジです。



ものすごく冷えやすい、つま先の改善策について、


普段から血行の改善を意識するようにして下さい。


つま先から足を中心にマッサージしたり、お湯につけて温めてから、足の血行をよくする着圧ソックスをはくと効果があります。


靴下を2枚履くと、通気性が悪くなり逆に蒸れてしまいます。


この女性の方は以前に、モコモコ靴下や靴下2枚、履いていたんですね。


そのモコモコ靴下は、意外に縫い目から風が入ってきて寒かったそうです。


どうしたらいいのかと教えてもらったのが、病院とかの医療機関で冷え性と同じく血流の悪さから起こる冷えなどに効くと言われている医療用着圧ソックスだそうです。
医療用着圧ソックスを掲載した



【医療用着圧ソックスには】 




冷え性は心臓から温まった血液が足に、足からまた心臓に戻さないといけないのですが、その足の筋ポンプ作用がうまく働かないため起こってしまいます。


そこで、筋ポンプの役割を手伝ってくれるのが、医療用着圧ソックスの着圧です。


医療用着圧ソックスのアルコス社のrecoverysox。イタリア製医療メーカーのものですが、医療業界でも名の通っているそうで、おすすめしてくれた看護師の友達が勤務している病院でも使われているそうですよ。


安い着圧ソックスも履いたときに、着圧がきつく足首とか足の甲あたりが痛いなと感じていたそうで、これは、締め付け感が適度で心地よく効いている感じがするそうです。


末端冷え性の場合はこういう機能性靴下が良いとのことですよ。


161007-188_TP_V.jpg 


末端冷え性をストレッチで改善するこんな記事も書いてみたので、参考にしてみて下さい。





この記事へのコメント