冬の冷えで腹痛が起こる理由

PAK85_lalaonakaitaidesu20140321_TP_V.jpg


こんにちは、コウジです。



冷えが原因で、腹痛に悩まされていることはありませんか?


冷えによっては、下痢になったりとさまざまですが・・・


冷えが起こるのには、理由があるんです。


今回は、腹痛が起こる原因について、まとめたので参考にしてください。



【腹痛の理由】


冬の冷えは、気温の低下や寒冷が影響して手足が冷たくなったり、体調を崩したりする方が多いです。


冷えていると、手足が冷たく、肩がこる、しもやけができやすい、おなかが冷えることで下痢をしやすい、腰が冷えると腰痛や足にしびれを感じる」などが起こります。


精神的なストレスが原因で、冷えが起きている場合は、自律神経を乱すストレスを解消することが大事です。


身体が温まるスポーツなどで、ストレスを解消するのも1つのやり方です。



【温めるには】


どこを温めると冷えに効果があるのかというと、、膝が痛い場合は膝を、手が冷えるなら手を温めるというように部分的に温めると効果があります。


肩がこりやすい方、首が冷えると風邪をひきやすい方は、首の後ろを温めると良いです。


冷えることで内臓の働きが低下して免疫力も下がるので、冷えから体調を崩しやすい方、手足に冷えを感じやすい方は、全身を温めると良いです。


体を冷やしてしまうと、なかなか体が温まらないので、飲み物や食べ物は胃腸を冷やさないものを選んでください。


腹痛でこんな症状があったとき


・突然起こった激しい痛みがある 
・お腹の特定の部位を押すと痛みが強くなる 
・吐血、血便がある 
・黒っぽい嘔吐がある 
・顔色が悪い、冷や汗をかいている、意識がもうろうとしている 
・痛みが続いている、繰り返している
・発熱、下痢、嘔吐、血便などがある 
・食後などに決まって腹痛が起こり、便秘と下痢を繰り返している






冷え性や腹痛にお腹のマッサージ大阪府門真市の整体院より


こういった症状の場合、違う場所が痛むように感じることもあって、まれに狭心症・心筋梗塞によって感じることがあります。


強い痛みがある場合は、早期の受診が必要になります。









この記事へのコメント