冷え性はお茶に効果があるの?

TSI85_ryokucya_TP_V.jpg



こんにちは、コウジです。



冷え性は、お茶を飲むことで、効果があるのか疑問に思ったことはありませんか?


この時期、急須で飲んでも美味しい緑茶ですが・・・


今回は、冷え性は、お茶を飲むことで効果があるのか、改善できるのかについて書こうと思います。


緑茶は、摘んだ茶葉をそのままお茶にして発酵させない、いわゆる不発酵茶。


体を冷やしやすいものに分類されるので、寒い季節に冷え性の人が何倍も飲むというのは、控えたほうが良いとのこと。




【ほかに】


緑茶のほかに、冷えに効果のあるお茶があります。


・ほうじ茶 
・たんぽぽ茶 
・黒豆茶 
・ごぼう茶


番茶を強火で焙煎してできるほうじ茶は、焙煎による香りが豊かで、冷え取り効果に加えて、ほうじ茶の香り成分のピラジンには、血行促進作用があります。


たんぽぽ茶は、地中で育ったたんぽぽの根の部分を使っていて、ノンカフェインなので、妊婦さんや授乳中のママでも飲むことができます。



黒豆茶は、ポリフェノールを含んでいて、血流アップが見込めます。


血液をサラサラにして、血圧を下げる効果があり、ノンカフェインで女性ホルモンのバランスを整える作用まであるので、女性にもおすすめです。


ごぼう茶は、食物繊維が豊富で、体を温める根菜であるごぼうを含んでいて、アンチエイジング効果や高血圧予防などの健康効果まであります。これもノンカフェインです。




お茶の飲み過ぎで冷えや貧血に‼️



この記事へのコメント