冷え性に効き目ありの手のツボ押しを紹介 

00_PP26_PP_TP_V.jpg




デスクワークで冷えた手先をなんとかしたい。




でも、立ち上がってストレッチした方がいいけれど難しいですよね。





そこで、できるのが手のツボ押し。これを行うことで手先からじんわり温まってきます。




押せるツボ



親指と人差し指の間「虎口(ここう)」


反対の手の親指と人差し指で挟み込んで、グリグリと力を入れながら指先の方に引っ張ります。


10回程度でいいです。自律神経を整えて血流促進、手足を温めて、不眠にも効果があります。





人差し指〜小指の間「指間穴(しかんけつ)」


虎口と同じように10回程度。自律神経を整えリラックスできる効果があります。








3分でできる指間穴(しかんけつ)のツボ押し




手首の真ん中「陽池(ようち)」



手首を反らせた時にできる線の真ん中あたりのくぼみで、グリグリと1分ほど揉むように押します。


上半身の冷えに効くツボなので、二の腕が冷えてるなと思ったら押してください。








この記事へのコメント