冷えにより起こる腰痛を改善するためのやり方と対策

体の冷えの主な原因として、運動不足による筋肉の衰えやストレス、睡眠不足、冷たい飲み物の摂りすぎです。




寒気・悪寒のイラスト(女性).png




体内では何が起こっているのかというと




・血流が悪くなる 
・老廃物が溜まる 
・免疫力が低下する





血流が悪くなると、体の冷えによって血管が収縮し、血流が滞ることで毛細血管まで温かい血液が流れず、手足が冷えてしまいます。





人間の体は冷えると内臓を先に温めようとするので、血液は体の中心に集中します。なので、末端となる手足に十分に熱が行き届かないというわけです。



冷えで血流が悪くなると代謝が低下して、体内には老廃物が溜まりやすくなることも、お尻や太ももといった下半身に老廃物が蓄積されると、「セルライト」というかたまりになります。肥満や生活習慣病が主に挙げられます。




体温が下がることによって、免疫力も低下、低下すると、冷えによって疲労を感じやすくなったり、風邪を引きやすくなったりします。



免疫力が低下したままだと、生活習慣病やアレルギーといった病気につながる可能性もあるので、注意してください。









冷えにより起こる体の不調





・慢性的なだるさや疲労感 
・頭痛 
・不眠 
・便秘・下痢 
・食欲不振 
・肩こり 
・腰痛 
・むくみ




女性の場合、体が冷えることによって生理痛が重くなったり、手足がむくみやすくなった、イライラしてしまうことがあります。



冷えによってだるさや頭痛、腹痛といったさまざまな体の不調が続き、慢性化することで、うつ状態になる可能性があります。







そんな場合は、運動やバランスの良い食事が効果的です。



運動は、筋力をつけて血行を良くしたり、自律神経を整えたりしましょう。



激しい運動じゃなくてもいいのですが、呼吸を意識して無理なく続ける有酸素運動がおすすめです。



ウォーキングやジョギング、ストレッチでもかまいません。


服装もそうですが、季節によって体感温度は人によって異なります、自分に合った服装をするのが大切です。


服装はパンツスタイルがおすすめで、スカートをはく場合には、必ず厚手のタイツやスパッツを使用して下さい。



足元はパンプスやヒールよりもブーツなどの保温に適したものを選ぶことがポイント。足をめぐった血液は、心臓に戻るまでの過程で腰の付近を通ることになるので、足が冷えれば腰も冷え、体全体が冷えてしまいます。




使い捨てカイロや温熱パットを利用してもいいです。



貼らないカイロなら場所も選ばないので便利です。




ポイント5倍★カイロ 貼らない 60枚入り PKN-60R 貼らないカイロ 60枚入り 防寒 腰 脇 背中 冬 持ち運び 寒さ対策 あったか グッズ 衣服 服 冷え 使い捨てカイロ 使い捨て カイロ ぽかぽか家族 レギュラーサイズ アイリスオーヤマ アイリスカイロ 送料無料 あす楽

価格:1,980円
(2019/11/23 18:33時点)
感想(4件)







温かい食事や入浴で



ダイコンやゴボウ、アサリなど体の熱を冷ます食べ物はできるだけさけて、体を温める食べ物を積極的に摂るように、体を温める食べ物というと、肉類なら鶏肉、魚介類ならイワシやエビ、カツオ。



野菜なら、生野菜を食べるのではなくスープや鍋などにしてカブ、ニラ、ショウガ、ニンニク、カボチャ、ネギの白い部分などをメインに入れるといいです、これらの体を温める食材として、味噌仕立ての味付けでもいいですよ。




おくずかけのイラスト.png



お風呂に入り体が温かくなると、腰の痛みが楽になる場合は、冷えから起こる腰痛なんですが、対策として、下半身を冷やさないようにしましょう。



シャワーで済ませることが多い場合は、できるだけお湯に浸かる日数を増やして下さい。






















この記事へのコメント