冷えてしまう足を解消するための温活グッズ

心臓から遠くて、体の末端にある足というのは、もともと冷えやすい部位なんです。




963158.jpg




冬に足が冷たいのは仕方がないと思いそのままほっておくと、全身の血行不良に繋がり、不眠やむくみ、肌荒れなどの不調が出てしまうことも。





では、何か対策しないといけませんよね。



そんな足の冷えがつらいときは、靴下を下重ねします。







足を解消するための温活方法






靴下は、厚手のものを1枚履くより、薄手のものを何枚か重ねて履くほうが温めるのに効果が上がります。



コツは、空気の層をつくるようにします。その際に、ゆったりめのものを選ぶといいです。



ゴムの締め付けのきついものだと、血流悪化をまねくので注意してください。



1足目には、5本指靴下を選んで下さい。



足指を1本ずつ覆う5本指靴下は、効果的に足先を温めてくれます。



素材は、化繊は避けて天然のものを、保温性、吸湿性に優れたシルクのものがいいです。


シルクなら、ムレにくく、ニオイ防止に効果があるので。


2足目には、先丸タイプのウール素材のソックスを、ワンサイズ大きいものや、ゆったりとした履き心地のあるものを選んで下さい。



2足でも足りないと思えば、3足目にレッグウォーマーを重ねて、足首全体も温めるようにするといいですよ。




足首の内側にある「三陰交(さんいんこう)」というのは女性のツボとも呼ばれていて、冷えの改善にもかかわる大事なツボです。



足が冷えるならルームシューズでもかまいません。



暖房をつけていると家のなかでは素足で過ごしても大丈夫だと思うんですが、フローリングの床というのは温まりにくく冷たいんですよね。



室内では、スリッパやルームシューズを履くことで対策できます。



ボア生地やムートンなど、素材・デザインも豊富で季節や気温に合わせて、何足か用意していると便利です。












この記事へのコメント