入浴剤を使用して冷えを予防する方法

入浴には、冷えた身体を温め、血行を促し代謝を高めてくれる効果があります。









でも、 ただ湯船につかるだけでも身体を温めることはできるのですが、冷え性の場合は、お風呂の入り方にポイントがあります。  


ぬるめのお湯にゆっくりつかることで、身体を芯まで温めることができます。



そんな冷え性に効果的なのがミネラル含有量世界一の「雪塩」が配合されたシーボディの入浴剤です。









これは、ご自宅のお風呂にスプーン1杯入れるだけで、 まるで、サウナに入っているかのような発汗と脂肪燃焼、そしてデトックス効果があります。



雪塩は、沖縄県宮古島で採れるギネスでミネラル含有数が世界一と認定されている塩なので、マグネシウムを多く含んでいます。


肌のキメと整え、潤いを与える『スクワラン』『海藻エキス』が含まれているので、お湯に浸かるだけで、古くなった角質を除去し、お肌を清潔に保つことができるんです。



冷え性により老化の原因になるというのをご存知でしたか?


冷え性になると血行が悪くなるだけじゃなく、新陳代謝がうまく行われないので、肌のターンオーバーが遅れてしまうというようにデメリットしかありません。



入浴することが冷え性を改善し入浴剤を使用すれば美容効果も期待できるので、さらに効果的です。







この記事へのコメント