健康管理士と専任アドバイザーがサポート 花粉症を和らげるお茶『えぞ式すーすー茶』をご紹介

夏が終わり、涼しくなってきましたね。



季節問わず、悩んでしまうのが、そう花粉症です。



花粉症は9月から10月に飛散ピークを迎え、ブタクサ花粉、ヨモギ花粉、カナムグラ花粉をはじめ、スギやイネなど地域によっては、1年中飛散しています。


アレルギーの方には本当にツライですよね。


そこで今回は、そんな花粉症を和らげる方法をご紹介します。







食べ物や飲み物によっては




花粉症によるその症状。食べ物や飲み物はお薬のように即効性はなく、花粉症の改善を意識した食事を摂ることで、生活は楽になります。


食べ物や飲み物によって効果は人によって異なります。


症状を緩和できるのが飲み物です。


お茶には、抗酸化作用と抗炎症作用があるとされるポリフェノールを多く含んでいます。


花粉症のときにはアルコールを避けてください。


お酒を飲むことで、鼻づまりや目の充血などの症状が強くなります。



もしものときの最終手段



花粉症が緩和できなかったときには最終手段があります。



花粉症により、スッキリできない、無理に止めてしまうと眠くなったり、乾いたりして、気分も優れませんよね。



1杯飲むだけでスッキリできる『えぞ式すーすー茶』というのがあります。



あまりポリフェノールを摂りたくないのよ。という方へ、ご安心ください。このお茶、実はノンカフェインなんです。



実際に体験した方も6歳のお子さんに飲ませているそうで調子も良いそうですよ。



なにより家族で飲めるのがポイント。さらに健康管理士と専任アドバイザーによるサポート付きなので安心です。



  




この記事へのコメント