冷え症が原因で鍼灸院にて施術すると得られる効果

冷え症が原因で手足が冷えてしまうことが季節問わずありませんか?
  

冷え性は、手足の毛細血管の血流が悪くなったり、体の新陳代謝が低下したりすることで、体に冷えを感じる状態のことをいいます。





OMG0I9A9242280133659_TP_V.jpg




特に、女性の場合は、ホルモンバランスの乱れも冷えを起こし、肩こりやむくみ、疲れを感じやすく、胃腸の働きが悪くなったり、免疫力の低下から風邪を引きやすくなったりします。




冷えは万病のもとであり、さまざまな病気を引き起こす原因になったり、肌の乾燥や顔のくすみなどの美容にも悪影響が。



現代医学では特定の疾患を除き、冷えに対してこれといった治療薬がないそうです。






冷え性対策に鍼灸




一般的には、漢方を飲んだり、リラクゼーションサロンや、鍼灸院での施術を受けるなどの対策があります。

  



冷え性対策として鍼灸院で施術した場合に得られる効果はどのようなものなのでしょうか? 



冷え性は、血行不良や自律神経の乱れ、ホルモンバランスの乱れにより起こり、どのようにしてケアすべきか判断しにくいですよね。







手足が冷えているとそのほかの冷えに気付きにくく、のぼせが気になりさらに体を冷やしてしまう可能性があります。



鍼やお灸を専門に扱っておる鍼灸院や鍼灸サロンだと、問診時に脈や舌の状態、お腹の張りなど、体に現れるさまざまなサインを確認してから施術に入るため、より適切な処置を受けることができます。



施術は、鍼とお灸を併用して治療することが多いので、鍼とお灸を足したような灸頭鍼もよく用いられています。





ご自宅でも、お灸をすることはできます。お灸をするツボは、関元と呼ばれるおへそから指4本分下と太谿という内くるぶしとアキレス腱の間にあるツボです。




男性でも冷え性になることはある



男性でも冷え性になることはあります。



冷え性を感じるのは、運動不足や、体質的にストレスに弱く胃腸が弱いタイプです。



男性も女性同様に、「栄養・睡眠・メンタル」に注意して普段から体調を調えておくといいですよ。



飲食には、冷たい飲食物をなるべく控えて、消化の良いものを食べて胃腸をいたわるようにして下さい。











































この記事へのコメント