冷え性により運動不足の30代女性のための効果的なやり方

冷え性により運動不足になると、身体の代謝が低下、血液の循環を悪くしてしまう原因となります。



筋肉量が少ないと体内で熱を生産することが出来ず、体を温めることはできません。



特に女性の方は、男性よりも筋肉量が少なく、熱を作りにくく冷えやすい体質なんですね。




寒くなると手足が冷えてしまったりと冷え性を自覚している人がいれば、手足は温かいのに内臓が冷えていて、冷えを自覚していない人も居ます。



冷え性はとにかく運動すること



冷え性に効果があるのは運動。有効なのは体を温めること。


そして、全身の血行を良くする。



一番手っ取り早いのは、歩くこと。



階段を使い上り下りをすることで血液循環のポンプ作業の役割を担う、ふくらはぎを鍛えることができます。


次に効果があるのはエクササイズ。



手軽にふくらはぎの筋肉を鍛えることができるエクササイズで、やり方は、立った状態でつま先立ちをくり返すだけ。


ポイントは、かかとを下ろす際、床につかないようにすること。



バランスに自信がない場合は、壁に手をつきながらでもかまいません。


座った状態で同じ動作を行っても効果があるので、仕事中でもできます。



そんな冷え性は、血行不良も原因のひとつであることをご存じでしたか?



血行は自律神経(交感神経と副交感神経)によって調節されているのですが、この自律神経のバランスが乱れることで起こります。





自律神経のバランスを整えることができるのが寝るだけ簡単、楽チンお腹痩せ!動画レッスンです。




では、どのようにして自律神経のバランスを整えるのかというと1分寝るだけです。



えっと思うかもしれませんが、この寝るだけ簡単、楽チンお腹痩せ!動画レッスンは、医者や柔道整復師、ヨガの講師などが監修した上で高い評価を得たエクササイズ方法なんですね。


寝るだけで、脂肪がついてしまいどうすることもできないお腹までを鍛えることができます。


お腹を鍛えるだけじゃなく続かなかったあの辛い運動や我慢した食事の制限など気にせずでき、腰痛や肩こり、めまいといった自律神経による不調にも効果があります。





場所と時間を選ばなくて済みますし、リバウンドもしないのが特徴です。



ベルトを巻いて1分寝るといったやり方なので、健康やお肌の悩み。そして老化の予防に効果があります。









この記事へのコメント