冷え性に悩む女性の方のために筋肉を鍛えるための運動の仕方

冷え性は女性に多いといわれているのですが、そもそもなぜ、女性は冷えやすいのかということ。



普段から、手足や腰が冷えやすいということはあると思います。



冷えやすいことで、寝つけない、体調が悪くなることもあります。


改善すると、健康的に過ごせますし、改善をするのしてその原因を知る必要があります。





男性よりも女性が多いのは



男性に比べ女性は寒さや冷えを感じやすいんです。


それは体の構造に違いがあるのが挙げられます。


男性よりも女性は筋肉量が少ないということ。





筋肉は体を動かすという役割以外に、体の熱を作りだすというとても重要な役割も担っており、人間は筋肉が動くとそれに伴って熱が作られて温まるようになっています。



しかし、筋肉が少ない女性の体というのは作られる熱も少ないので、温まりにくく冷えやすい体になってしまうというわけです。




冷え性により運動不足になると、身体の代謝が低下、血液の循環を悪くしてしまう原因に
筋肉量が少ないと体内で熱を生産することが出来ず、体を温めることはできません。 




冷えを放置すると 



・内臓の働きが悪くなり、免疫力が低下。風邪や感染症などにかかりやすくなる。
・冷えることで、だるさや下痢、月経不順、不眠、肩こり、頭痛などの不調が起こりやすくなる。全身の新陳
・代謝が悪くなると、抜け毛、白髪、肌の乾燥やくすみ、肥満などになる。



といった病気を引き起こしてしまいます。







そこで今回は、筋肉が少ない女性の方のために冷えにくい体を作る運動の仕方を紹介します。




冷えにくい体を作るには体幹トレーニングが効果的



筋肉量が増えることで、基礎代謝が上がるので、そのぶん生み出される熱の量も増え、体を温かく保つことができます。



基礎代謝を上げるには、体幹部の筋肉を増やすことが重要になります。



体幹を強化するトレーニングには、スクワット、ダンベル運動、ウォーキング、ピラティスなどが適しています。



これらは、激しい運動ではないので、女性の方は取り入れやすいです。




冷えは生活習慣の乱れにより運動不足になり起こるのですが、20代の女性でも

















この記事へのコメント