冷え性に効果的 冬に大活躍のホットスムージーの飲み方


冷え性やダイエットに効果的なのがホットスムージーであるというのは有名。ホットスムージーを飲むことでどのような効果が期待できるというのですがどのような効果が期待できるの?




ホットスムージーを摂取することで身体が温まって、代謝が良くなります。




というのも、身体が冷えたままだと代謝が下がっているから、冷え性や風邪、乾燥肌に繋がるというわけなんです。





野菜や果物を加熱することで、吸収量が増え、生活習慣病の予防にも役立ちます。




胃腸の働きが上がる 




代謝が下がっていると、便秘になりがち。でも、ホットスムージーを飲むことで、善玉菌が活発になり、腸内環境を整えてくれます。




美肌効果が期待できるということ。




腸内環境が整えられ、老廃物が排出されるので、肌のバランスも整えてくれます。



肌にハリやツヤを与えるといった効果も。




飲むときの注意




ホットスムージーを飲むときに、スムージーの栄養素を最大限に吸収するため、飲む前後の40分は空けておくこと。




しっかりと嚙みながら飲むことで、吸収率も上がるので、意識して飲んでください。




慣れないうちはコップ一杯にして、慣れてきたら一日1から2リットルを目安に摂取しましょう。




胃腸が冷えていたり空腹だと寝つきが悪くよく寝ることができません。



寝る前にホットスムージーを飲むことで、胃腸が温まってよく眠れるようになります。



夕食がわりにするとダイエット効果も高いですよ。



飲むだけで体が温まり、冷えが予防できたらいい、夏は暑く、エアコンの効いた部屋で過ごしていたが、体を余計に冷やしてしまったという方。生活習慣の乱れにより運動不足になることで起こる冷え対策に






 





この記事へのコメント